Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Intruders

フィリーソウルの原型を築いたヴォーカルグループ

イントゥルーダーズ Cowboys to Girls,
Intruders, 1968
甘く切なく、そして不安定なヴォーカルが妙に心をくすぐるイントゥルーダーズ。彼らの出世が、プロデューサーチーム、ギャンブル&ハフの出世にもつながった。

Cameo-Parkwayからの独立を考えていたKenneth Gamble(ケネス・ギャンブル)とLeon Huff(レオン・ハフ)が、自らのレーベルのトップスター候補としてスカウトしたのが、このイントゥルーダーズ。oこの4人組が成功したことにより、その後Philadelphia International(フィラデルフィア・インターナショナル)の設立にもつながり、フィリーソウルを完成させることもできた。

60年代前半からドゥーワップとゴスペルをミックスしたサウンドを持ち味とし、1961年には最初のシングルを発表している。1966年にGamble(ギャンブル)と契約。1968年リリースの“Cowboys to Girls(R&Bチャート1位)”でブレイク。その後も、“(Love Is Like A) Baseball Game(R&Bチャート4位・1968年)”、“I’ll Always Love My Mama, Part 1(R&Bチャート6位・1973年)”等の数多くの曲をチャートに送り続け、初期のフィリー・サウンドを代表するグループとなった。





Cowboys to Girls - Intruders
関連アーティスト