Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

15 16 17 / MAGIC TOUCH

3人娘によるホロ苦ラヴァーズ・ロックの大定番

15 16 17 Magic Touch,
15 16 17, 1978
1970年代後期に人気を博したスウィートソウルのレゲエ版ともいえるラヴァーズ・ロック。その名門レーベルD.E.B. Musicを代表する存在が15 - 16 - 17(フィフティーン・シックスティーン・セブンティーン)という少女3人のヴォーカル・グループだった。彼女らのお蔵入りとなってしまった幻のアルバムがこの『マジック・タッチ』だ。

長く変わったグループ名は、ソニア(15歳)、クリスティーン(16歳)、レイデン(17歳)という3人娘の年齢からとられた。彼女たちのゆるいヴォーカルはラヴァーズ・ロックにぴったりで、子供と大人の間を行く浮遊感は、Jackson 5(ジャクソン5)やSylvers(シルヴァーズ)と同様、この年代にしか出せない甘酸っぱさがある。

レーベル主催者であるDennis Brown(デニス・ブラウン)もギターで参加しており、ドラムにはSly Dumber(スライ・ダンバー)、ベースにRobby Shakespeare(ロビー・シェークスピア)と後のスライ&ロビーも関与している。このアルバムを名盤としているのは、D.E.B. Musicのハウスバンド、DEBプレイヤーズの貢献も大きい。

Temptations(テンプテイションズ)の名曲を少女の視点で歌った“Girls Imagination”、Supremes(シュプリームス)の“Baby Love”、Bee Gees(ビージーズ)の“Emotion”等、ソウルフルなカバー曲もいっぱい。

Producer: Castro Brown
1978年






Emotion - 15 16 17
関連アーティスト