Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Antonio Carlos Jobim & Elis Regina / ELIS & TOM

ボサノバの完成形

エリス&トム Elis & Tom,
Antonio Carlos Jobim &
Elis Regina, 1974
エリス・レジーナとアントニオ・カルロス・ジョビンというブラジル音楽の二大巨匠の共演。全編もちろんボサノバで占められているが、ジャズが激動していた1974年のカリフォルニア録音ということもあり、音楽的にはかなり進化している。長年、ジョビンの曲だけで構成したアルバムを作りたいというエリス・レジーナの要望がようやく実現した作品。

主役はあくまで大物二人だが、バンドとしてのまとまりも抜群。レコーディング技術を駆使するというよりも、ブラジルらしくメンバー全員のライヴ感を生かした自然な作りになっている。1曲目の名曲“Águas de Março(邦題:三月の水)”の掛け合いにはおもわず微笑んでしまうが、同時にさまざまに伝えられる個人的な感情を全く表面に出さず、プロの仕事に徹する二人の凄さを実感する。

ブラジル音楽やボサノバに興味のある人なら、持っていて絶対に損のないマスターピース。

Producer: Aloysio de Oliveira
1974年





Aguas de Março - Antonio Carlos Jobim & Elis Regina
関連アーティスト