Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Mohawks / THE CHAMP

DJ必携、英国発サンプリングの大定番収録

モホークス The Champ,
Mohawks, 1968
ブラック・アイド・ピーズ、KRS・ワン、デラソウル等、数え切れないほど多くのアーティストが取り上げたサンプリングの大定番“The Champ”を残した幻のユニット、モホークス。最新型のジャガー・Eタイプを乗りこなし、特製のハモンド・オルガンを操る弱冠23歳の謎に包まれた青年Morris Hawk(通称The Hawk)がリーダーを務めるバンド、ということにはなっているが、実際は、一時はシャドウズにも在籍した英国で有名な作曲家Alan Hawkshaw(アラン・ホークショウ)の覆面ユニット。タイトル曲“The Champ”の爆発力がすごいので、この曲ばかりが取り上げられるが、他の曲もかなりのB級ファンクで腰を砕かれる。

レゲエで有名なPAMAからのリリースだが、本人はジャマイカとは全く関係ない白人なので、スカともロックステディともファンクともつかないサウンドを、英国人らしいセンスと絶妙のモヤモヤ具合で聞かせてくれる。

個人的には超ツボなサウンドで、全曲大好きな曲ばかり。“The Champ”以外であえてオススメを選ぶなら、オーティス・レディングの名曲を見事なまでに安っぽく仕立て上げた“Sweet Soul Music”か。 ちなみに、“The Champ”のベースになっているのは、Lowell Fulson(ローウェル・フルソン)原曲で、オーティス・レディングとカーラ・トーマスが歌った“Tramp”。サンプリングの定番自体もサンプリングからできていた。

ある意味、世紀の大名盤!

Producer: Palmer Brothers
1968年






The Champ - Mohawks
関連アーティスト