Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Ric-Tic Records

モータウンを脅かしたノーザンソウルの好レーベル

Ric-Tic Agent Double-O-Soul,
Edwin Starr, 1965
Ric-Tic(リック・ティック)は、Ed Wingate(エド・ウィンゲイト)とJoanne Bratton(ジョアンヌ・ブラットン)により1962年から1968年までデトロイトで続いたGOLDEN WORLD(ゴールデン・ワールド)の姉妹レーベルで、マイナーではあるがノーザンソウルの名作を数多く生んだことで名高い。

代表的アーティストとしては、Edwin Starr(エドウィン・スター)やFantastic Four(ファンタスティック・フォー)、 J. J. Barnes(JJバーンズ)、Laura Lee(ローラ・リー)などがおり、全米チャートに数曲送り込んでいる。一時はMotown(モータウン)に肩を並べるほど、成功していた。1968年、そのモータウンによって買収され、レーベルの幕を閉じた。

リック・ティックは、当時としてはめずらしく、ヴォーカルと演奏を別々に録音し、インスト曲をB面に収録してリリースしていた。この手法はすぐにデトロイトで流行し、後の12インチへとつながっていったといわれている。





Headline News - Edwin Starr
関連アーティスト