Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Luther Ingram / DO YOU LOVE SOMEBODY

肩の力が抜けた大人サザンソウル

ルーサー・イングラム Do You Love Somebody,
Luther Ingram, 1977
70年代サザンソウルシーンを代表するシンガー、ルーサー・イングラム。本作は彼が最も輝いていたJohnny Baylor(ジョニー・ベイラー)のKoKo(ココ)時代の作品。ジョニー・ベイラーはココのオーナーであり、ルーサーのプロデューサー兼マネージャーも務めていた。

アーティストのキレということで考えれば、ビルボード・ホット100で3位となった大ヒット曲“(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right”(ミリー・ジャクソンも後にカバー)のような不倫ソングを歌っていた頃の作品になるだろうが、本作にはその頃には無い、肩の荷を全て降ろしたようなリラックス感に溢れている。こんなに心地よいソウルのレコードも珍しい。曲調もほとんどがミディアムで淡々と続き、あっという間に時が過ぎてしまう。Muscle Shoals Sound Studio録音。

何回聞いても飽きない佳作。

Producer: Johnny Baylor
1977年





Do You Love Somebody - Luther Ingram
関連アーティスト