Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Lightnin’ Rod / HUSTLERS CONVENTION

豪華すぎるメンバーで制作されたラップの原型

ライトニン・ロッド Hustlers Convention,
Lightnin’ Rod, 1973
元祖ラップのルーツのひとつであるLast Poets(ラスト・ポエッツ)の「ゴッドファーザー・オブ・ラップ」Jalal Mansur Nuriddin (Alafia Pudim)がライトニン・ロッドの名前でリリースした作品。

ラップとポエトリー・リーディングがミックスしたようなスタイルはラスト・ポエッツと共通しているが、社会的なテーマが多いラスト・ポエッツに比べて、ライトニン・ロッドの本作は、もっと日常的な人間の欲がテーマになっている。

グループの時との一番の違いは、バックトラックの豪華さ。最もポップな作品である1曲目の“Sport”では、クール&ザ・ギャングが担当。他の曲でもKing Curtis(キング・カーティス)をはじめ、Bernard Purdie(バーナード・パーディ)、Cornell Dupree(コーネル・デュプリー)、Jerry Jemmott(ジェリー・ジェモット)、Billy Preston(ビリー・プレストン)とソウル史に数々の名演を残した面々がいる。彼らの他にも、ジャズ界やソウル界から数多くのビッグ・ネームが参加している。

これほどのレベルのファンクを残しているのだから、このアルバムのインスト版も聞いてみたい。

Producer: Alan Douglas
1973年





Sport - Lightnin’ Rod
関連アーティスト