Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

P. P. Arnold

アメリカ生まれのモッズ・アイドル

PPアーノルド The First Lady of
Immediate,
P. P. Arnold, 1968
モッズ・アイコンのひとりでもあるので、イギリス人だと思っている人もいるかもしれないが、1946年、P. P. Arnold(P.P.アーノルド)はロサンゼルスのゴスペルシンガーの家庭に生まれた。

セッション・シンガーとしてミュージシャンとしてのキャリアをスタートしたP.P.アーノルド。それが運良くIke Turner(アイク・ターナー)の目に留まり、初期Ikettes(アイケッツ)参加が決まる。そこをまたまた運良くローリングストーンズのマネージャーでImmediate(イミディエイト)のオーナーでもあるAndrew Loog Oldham(アンドリュー・ルーグ・オールダム)の目に留まりソロでレコーディングすることを勧められる。

同レーベルのSmall Faces(スモール・フェイセズ)のSteve Marriott(スティーブ・マリオット)から曲提供を受け、彼らのツアーやレコーディングにも参加した。その後もDelaney and Bonnie & Friends(デラニー・アンド・ボニー・アンド・フレンズ)やJimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、Who(フー)、Kinks(キンクス)、David Bowie(デヴィッド・ボウイ)等、錚錚たるスター達のツアーにも参加している。

1967年リリースした“First Cut Is The Deepest”がUKチャートで18位のヒット。ミック・ジャガープロデュースによるアルバム“The First Lady of Immediate”も制作。英国発のレコードらしく、ソウルとロックが絶妙にミックスされ、現在でも評価は高い。

その後はJesus Christ Superstar等のミュージカルに多数出演。1988年にはBeatmasterの“Burn It Up”にゲストとして参加。UK14位にチャートインした。





First Cut Is The Deepest - P. P. Arnold
関連アーティスト