Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Ezy & Isaac / SOUL ROCK

ナイジェリア発イタリア製いかがわレアファンク

イージー&アイザック Soul Rock,
Ezy & Isaac, 1974
アルバム・ジャケットから何ともいなたい感じの胡散臭さがプンプンと伝わってくるEzekiel Hart(通称イージー)とIsaac Olashugba(通称アイザック)の二人組、イージー&アイザックの『ソウル・ロック』。針を落とすと、イメージ通りのB級ファンクが連発。歌も決して上手くはないが、親しみやすさだけは超一級。二人はナイジェリア人で、リリースはイタリアのレーベルという非常にレアな音源。あらゆる意味で常識破りの作品だが、彼らの経歴は、それほど胡散臭くはない。

二人とも地元ナイジェリアでは結構有名な存在だったらしく、Fela Kuti(フェラ・クティ)のバンドにも在籍していたこともあるので、アフロファンクの世界では、どちらかというとエリートだったようだ。西アフリカが活動の拠点だったようだが、そのうちヨーロッパも回るようになり、落ち着いた場所がミラノであった。ロンドンやパリではなかったことが、彼らを怪しい方向性に導いたのだろうか。サウンドは70年代のイタリアン・コメディに使われそうな節操のないミクスチャー感、しかし抜群のポップセンスもある。

オススメは1曲目の“Take Off !!!”とB1 “Don’t Step on My Shoes”。どちらもヒップホップ勃興期を思わすような垢抜けないグルーヴで、天然記念物級のレアファンク。狙ってできるものではない。

Producer: The Funky Fella
1974年





Take Off !!! - Ezy & Isaac
関連アーティスト