Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Isley Brothers / IT’S OUR THING

ファンク・アーティストとしての出発点

アイズレー ブラザーズ It's Our Thing,
Isley Brothers, 1969
完全なる分業体制のためモータウン時代はクリエイティビティを存分には発揮できなかったアイズレー・ブラザーズが、ソングライター、プレイヤー、プロデューサーとして完全に開花した記念すべき作品がこの“It’s Our Thing”。サウンドはまだ数年後に完成する洗練されたファンクには至っていないが、彼らの持ち味でもあるロック的な荒削り感が出た非常にワイルドな作品。

収録曲で最も有名なのは、やはりB1の “It’s Your Thing”。Lou Donaldson(ルー・ドナルドソン)のようなジャズ・ミュージシャンからジャクソン5やテンプテーションズのような元レーベルメイトまで幅広いアーティストにカバーされたファンク・クラシックの一曲。スーパーファンキーなMarva Whitney(マーヴァ・ホイットニー)の“It’s My Thing”もこの曲のリライト作で、ジェームズ・ブラウンの“My Thang”はそのアンサーソングである。これだけでもこの曲の爆発力が想像できるだろう。

バラードではB3 “Love Is What Your Make It”が素晴らしい。70年代のメロウなアイズレー・ブラザーズの種のようなものを感じる。

Producer: O’Kelly Isley, Ronald Isley, Rudolph Isley
1969年





It's Your Thing - Isley Brothers
関連アーティスト