Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Weather Report / MYSTERIOUS TRAVELLER

70年代フュージョンを代表するスーパーバンド

ウェザー リポート Mysterious Traveller,
Weather Report, 1974
マイルス・デイビスの名作“In a Silent Way”に参加したジョー・ザヴィヌルとウェイン・ショーターを中心に結成されたウェザー・リポート。初期はエレクトリック・マイルスに影響を受けながらも、ウッドベースにこだわりのあるMiraslav Vitous(ミロスラフ・ビトウス)の存在もあり、よりオーソドックスなジャズ的な側面を残していたが、この『ミステリアス・トラベラー』では、ベースがAlphonso Johnson(アルフォンソ・ジョンソン)に変わり電化したため、完全に70年代的なフュージョン・サウンドへとシフトした。

だがフュージョンといっても、いわゆるメロウなアダルト的なものではなく、ウェザー・リポートのサウンドは非常に硬派。ハードなジャズファンクから、ECMのような静的かつ知的な曲、エスニックな曲まであり、懐の深さは底知れない。マイルス門下生だけあって、スタイルが変化してもスピリチュアルな部分を残しているのはさすが。

オススメはスペース系エスニックテクノジャズファンクとでも呼べそうなA1 “Nubian Sundance”。新しくなったリズム隊が超ハードに決めている。バックヴォーカルでHoney Cone(ハニー・コーン)に在籍したEdna Wright(エドナ・ライト)もかすかに参加している。

Producer: Josef Zawinul, Wayne Shorter
1974年





Nubian Sundance - Weather Report
関連アーティスト