Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

The United States of America / THE UNITED STATES OF AMERICA

「頭よすぎてイっちゃった系」独特の万能快感サイケ

ユナイテッドステイツオブアメリカ The United States of
America, 1971
1960年代のサイケはマジで幻覚的なので、音楽のジャンルなんて全く関係なかった。重要なのは幻覚状態をどう表現するかであって、その音楽的アプローチなんてどうでも良かったからだ。この時代のサイケには、ドアーズやグレイトフル・デッド、ピンク・フロイドもいれば、ジミ・ヘンドリックスやスライ&ザ・ファミリー・ストーン、テンプテーションズもいるし、ファラオ・サンダースやサン・ラのようなスピリチュアル・ジャズもサイケと呼んでもいいだろう。この界隈の人たちは、基本ヘロヘロなので、音楽の国境線をフラフラと違法越境してしまうのは当たり前でもある。

このユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ唯一のオリジナル・アルバムも、あえて分けるならサイケデリック・ロックあたりになるのかもしれないが、これをロックと呼ぶには、あまりにも横暴すぎる。

中心メンバーのJoseph Byrd(ジョセフ・バード、もしくはジョー・バード)は、大学時代にはジャズを演り、作曲を学んだ。アリゾナ大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校と渡り歩いており、相当向学心のある人だったのだろう。現代音楽の巨匠ジョン・ケージにもつき、アヴァンギャルド音楽も学んだという。つまり彼は単なるジャンキーではなく、「頭よすぎてイっちゃった系」のミュージシャンである。グループ名も、きっと考えに考え抜いた末に国家と同名になってしまい、何の独自性もないものになってしまったのだろう(と勝手に推測する)。

だからこそ、このアルバムには、ロックだけではなく様々な要素が詰め込まれている。彼の頭の中にはサイケデリックであろうという意志さえなかっただろう。ジャズやロック、民族音楽、電子音楽、アヴァンギャルド音楽、パフォーマンスアート、(そしてもちろんドラッグ)を鍋の中に入れ、グルグルかき混ぜて出来上がった「時代の闇鍋」がこの作品なのだ。

Producer: David Rubinson
1968年





The Garden of Earthly Delights - The United States of America
関連アーティスト