Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Weldon Irvine / TIME CAPSULE

優しさと過激さを併せ持つ歌う詩人

ウェルドン アーヴィン Time Capsule,
Weldon Irvine, 1973
1969年にリリースしたNina Simone(ニーナ・シモン)との共作“To Be Young, Gifted and Black”で脚光を浴びたウェルドン・アーヴィン。この曲は公民権運動を象徴する作品のひとつとなり、Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)やAretha Franklin(アレサ・フランクリン)、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)等、名だたる面々にカバーされた。

ソロ第2作目の『タイム・カプセル』でも70年代のブラック・コミュニティの空気感を写し取るようなメッセージで貫かれているが、全体の印象は優しくもある。それはウェルドン・アーヴィンの表現方法が、知的かつ繊細であることに起因する。サウンドもファンキーでありながらジャジーなのでクロスオーバー感が強く、(特に日本人にとっては)メロウなイメージにつながったのだろう。

アシッド・ジャズの先鞭をつけた作品の一つといわれており、ヒップホップや最近勢いを増すジャズの新潮流にもつながる名盤。

ドラムでLenny White(レニー・ホワイト)参加。

優しさと精神的な過激さが並存した70年代を象徴するような才能だったが、ウェルドン・アーヴィンは2002年に銃で自殺している。

Producer: Weldon Irvine
1973年





Feelin’ Mellow - Weldon Irvine
関連アーティスト