Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Dakar Records

シカゴソウルの立役者が所有した影のレーベル

Tyrone Davis Can I Change My Mind,
Tyrone Davis, 1969
1967年、当時Brunswick(ブランズウィック)で大成功をおさめていたCarl Davis(カール・デイヴィス)が、まだ契約中なのに新たにスタートしたのが、Dakar Records(ダカー)である。自分が抱える、有能だが仕事のないミュージシャンに定期収入を与えるためにこのレーベルを興したという。

特別派手なアーティストはいなかったが、地に足のついた実力者を揃えていた。その中で最大のヒットとなったのが、Tyrone Davis(タイロン・デイヴィス)の1968年のヒット曲“Can I Change My Mind”だ。当初B面としてリリースされたが、DJの注目を集め100万枚を超える大ヒットとなった。

その他にもSidney Joe Qualls(シドニー・ジョー・クォールズ)やディスコ時代に一世風靡するHamilton Bohannon(ハミルトン・ボハノン)、モンドファンクともいえる作品を残したBoobie Knight & Universal Lady(ブービー・ナイト&ザ・ユニバーサル・レディ)等が在籍した。

1971年、結局カール・デイヴィスがもともといたブランズウィックに買収されることとなった。





How Can You Say Goodbye - Sidney Joe Qualls
関連アーティスト