Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Meters / FIRE ON THE BAYOU

完熟セカンド・ライン・ファンクの嵐

ミーターズ Fire on the Bayou,
Meters, 1975
Meters(ミーターズ)絶頂期のReprise(リプリーズ)時代の作品。この作品を発表した1975年はちょうどローリングストーンズと一緒にツアーを回っていた時で、注目を浴びていた頃。初期のJosie(ジョシー)時代のインスト中心から歌もの中心へと移行し、音楽的にも円熟。ミーターズの代名詞ともいえるシンコペイトするセカンド・ライン・ファンクを完成させた。このバンドは、メンバー全員がリズム・パートを強烈に意識してプレイしており、B3 “You're A Friend Of Mine”のようなミディアム・スローまでリズムに緊張感がある。またニューオーリンズ出身らしく、ジャズやラテンはもちろんのこと同時代のロックなどのエッセンスもどん欲に取り込んで個性としている。最初から最後まで息抜く暇のない作品。Allen Toussaint(アラン・トゥーサン)のハウスバンドとしてLee Dorsey(リー・ドーシー)のバックを務めていたころも要チェック。

Producer: Allen Toussaint & The Meters
1975年





Fire on the Bayou - Meters
関連アーティスト